ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEHが当たり前、そんな時代が来ています。 

ZEH仕様の住まいにするためには、創エネ・省エネ・断熱の4つの基準を満たす必要があります。
年間の1次エネルギー消費量(冷暖房・給湯場・照明・換気)よりも、住宅で創り出したエネルギーの方が上回る、もしくはその差がゼロになる住宅のことです。

エネルギー消費のムダを省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」、太陽光発電で創った電力を貯めておく「蓄エネ」、

エネルギーの利用状況を見ることができる「HEMS」を組み合わせて活用します。政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しています。

                                                               

 

未来創建の『自由設計の家』『IROHA.IE』では、ZEHが標準対応しています。

 

お客様の声

アパート住まい特有の悩みが解決!

アパート住まい特有の悩みが解決!【N様邸】

◆家族構成

夫婦+子(1人)

◆新築住宅の前の住まい

アパート(2LDK)のメゾネットタイプ

◆前の住まいの不満点

・一階と二階などの各部屋での温度差がすごかった

・家の中がとても寒く暖房器具をたくさん付けなければならなかった

・窓がすぐ結露したり、脱衣室の湿度が高くじめじめしていた

◆現在の住まいの良い点

・比較的年間を通して暖かい為、冬は暖房器具に頼ることが少なくなった

・窓が結露することが無くなった

・昼間は電気代を気にせず浴室乾燥機を使用できるため脱衣室のじめじめ感が無くなった

◆具体的な光熱費

 10,000円/月(ガス・電気) ⇒ 8,500円/月(電気)

◆ZEH導入を検討中の方へ一言!

・アパート暮らしをしている方は違いにびっくりすると思います。

 住環境が快適になり、さらに月の光熱費が安くなるのでとても良いです!

 

 

 

 

暮らし方が変わり花粉症が大幅に改善!【K様邸】

◆家族構成

夫婦2人

◆新築住宅の前の住まい

実家(築25年以上)で昔風の作りの家

◆前の住まいの不満点

・部屋ごとの温度差が激しく、特に冬のお風呂はとても寒い

・花粉対策で窓を閉めていると、部屋の中がこもってとても暑い

・花粉対策で部屋干しをすると、臭いや生乾きが気になった

◆現在の住まいの良い点

・部屋干しをしても臭いが気になることはなく洗濯物がきちんと乾いている

・冬は暖房が無くても過ごすことができ、夏も夜中エアコンが無くても寝れる

・窓を基本的に開けなくても快適に過ごせるため、花粉症がだいぶ軽減された

◆具体的な光熱費

 12,000円/月(ガス・電気) ⇒ 6000円/月(電気)

◆ZEH導入を検討中の方へ一言!

・お家のおかげで花粉症も軽減でき、毎日がとても快適です。

 夫婦二人で家電を動かす時間帯を意識して生活し、毎月の光熱費のチェックするのが

 とても楽しくなってきています。(笑)

 

参考

ZEHの室内温度差

電話する

お問い合わせ