カテゴリ

鳥のフンは早めに除去しましょう。

2022.06.16

朝って、鳥の鳴き声がにぎやかですよね。日の出が早くなった分、早朝から鳴き声が聞こえます。

『さえずり』程度の音量なら気にならないのでしょうが、「これでもか!」という位、気合を入れたように鳴くスズメに起こされる日が続いています。

どうやら、縄張りを主張するための行動らしいのですが、もう少しお手柔らかにお願いしたいものです。   

■鳥害

鳥害とは、鳥による農産物や水産物への被害だけではありません。フンによる景観悪化や健康被害、鳴き声による騒音被害など、人や環境への影響も含みます。

 

■フン

フンは酸性なので、建物に付着したまま放置すると、その部分の劣化を早めます。そのため、見つけ次第除去しましょう。

ただし、高圧洗浄機で掃除すると、フンに含まれる寄生虫やウイルスをまき散らしてしまいます。   

手の届かないことろはやむを得ませんが、手が届くところは、1.ぬるま湯でふやかす 2.新聞紙や雑布などでフンを除去する

3.洗剤を付けたスポンジで掃除し、よくすすぐ 4.除菌用アルコールを散布する 5.使用したスポンジやフンは、密封して捨てるの手順で処理しましょう。

もし、洗濯物にフンが付着したら、まずは固形物をティッシュやキッチンペーパーなどで除去します。

そして、洗濯機に入れる前に予洗いしましょう。(ウイルス対策)洗濯しても落ちない場合は、クリーニング店に相談しましょう。

 

■鳥よけ

人の気配が少ない場所や、巣作りに適した隙間がある場所は、鳥が好む環境です。

そのため、モノが多くて人の出入りが少ないベランダは、狙われる可能性が高いと考えられます。

巣作りを防ぐため、・ベランダは常に片付けておく ・鳥をよく見かける場合、定期的に出入りして人の気配を残す

・スパイク(剣山)、忌避剤、ネットなどの防鳥グッズを設置するなどの対策をしましょう。

高所作業は危険なので、屋根や雨どいの防鳥対策や清掃は、専門業者に依頼しましょう。

 

■枯草や枝が落ちていませんか?

建物の周囲を見渡した時、枯草や小さな枝がいくつも落ちている場所はありませんか?

もしかしたら、その上にある雨どいに鳥が巣作りしているのかもしれません。   

雨どいに巣作りされると、雨どいが詰まって雨水が溢れたり、雨どいや外壁を傷めることがあります。

悪臭やウイルスも心配です。雨どいの点検は危険なので、業者に依頼した方が良いでしょう。

なお、鳥は気に入った場所に何度も巣作りする傾向があります。

巣を除去した後は、落ち葉避けネットなどで巣作り防止対策をした方が安心です。

電話する

お問い合わせ