コラム COLUMN

玄関の花粉対策!

花粉症シーズンですね・・・

現在はスギ花粉とヒノキ花粉の混合時期でしょうか。

最近はマスクが品薄なので、

買い置きが無い方は苦労していることでしょう。

 

それに、今年はクシャミする場所にも気を使いますよね。

周囲に人がいるところでクシャミ・鼻ズルズル・咳が出てしまうと、

その瞬間に警戒するような視線を感じるからです。

その気持ちにはとても共感できるのですが、

薬を服用していても、たまに鼻がムズムズするんですよね…。

 

コロナも花粉シーズンも、

一日も早く終わってほしいと思う今日この頃です。

 

◆間仕切り

花粉の侵入を防ぐには、

・外出着は玄関で脱ぎ、室内に持ち込まない

・玄関に空気清浄機を置く

などの対策があります。

 

しかし、玄関に間仕切りが無い場合、

花粉は隣接する空間(廊下等)を漂い室内まで侵入してしまいます。

 

間仕切りがあれば、室内の侵入を防げるだけでなく、

花粉が漂う場所の面積を減らせるので、

空気清浄機の購入費用や電気代を節約できます。

 

ただし、開き戸を勢いよく開くと花粉が舞いやすくなります。

間仕切りを設ける際は、

間取りや使い方に合う方法を検討しましょう。

 

なお、空気清浄機の適用床面積は、

製品によって4畳半から40畳以上までと幅広い対応力があります。

力強いパワーで迅速に機能させたいなら、

実際の面積より広めの適応床面積の製品が良いでしょう。

 

◆収納

外出着についた花粉を破裂させずに除去するには、

ウェットシートやコロコロがあると便利ですよね。

それらのゴミやマスクなどを捨てるゴミ箱は、

玄関に置いた方がラクだし安心です。

 

また、花粉の付着量を減らすため、

外出前にスプレーする方もいることでしょう。

 

しかし、玄関はただでさえモノが多い場所です。

そこに花粉対策グッズを置くと、

さらに雑然とした印象を与えてしまいます。

 

みなさんなら、それらをどこにどのように置きたいですか?

花粉対策グッズの他、外出着やバッグ、帽子や手袋など、

玄関に収納したいものや数をリストアップしましょう。

 

そして、

子どもが成長しても対応できる収納スペースを確保しましょう。

 

ではまた(^^)/

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい