コラム COLUMN

汚れが苦痛で、新築ブルーになる方がいます。

新築をきっかけにストレスに苦しみ、うつ状態になる方がいます。この症状を『新築ブルー』といいます。

原因は、間取りや設備、住宅ローンや近所づきあいなど人それぞれですが、子育て世代の原因になりやすいものの一つに『汚れ』があります。

外遊びが好きな子どもは、帰宅後、手を洗う前に壁や床などに触れることがありますよね。

足元についた土や砂を除去できず、部屋に持ち込むこともあります。

また、片付けが苦手だったり、洗面所やトイレを上手に使えなかったり…。 あなたも、そんなお子さんに苦労した経験はありませんか??   

引き渡し後の美しい状態を保ちたくても、仕事や家事、育児に追われていると、掃除に費やせる時間には限りがあります。

そのため、汚れに対するストレスを減らすには、効率良く掃除する必要があります。

限られた時間を有効に使うため、汚れやすい場所は毎日、そうでない場所は2~3日に1回と、汚れ具合に応じて掃除の頻度を変えましょう。

キッチンや浴室、トイレなどの水回りは最も汚れやすい場所です。

毎日掃除するのは大変でしょうが、その分、水垢やカビの被害を最小限に抑えられます。

また、子どもが小さい時期は、食べこぼしや外からのホコリなどで室内は汚れやすいものです。   

しかし、成長するにつれ徐々に少なくなります。その状況に応じて、掃除の頻度を調整しましょう。

なお、人によっては、1階と2階にそれぞれ掃除機を用意したり、靴箱や洗面台の扉の裏などに箒と塵取りを置いたりして、

素早く掃除できるよう工夫しています。

お気に入りのアイテムで気分を上げるのもいいですね。

そのほか、汚れが付きにくい壁紙や汚れが目立たない色合いにしたり、 室内に外の汚れを持ち込ませないよう、

玄関から洗面所までの配置を調整する方もいます。

自分に合う方法で、楽しく頑張りたいですね。

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい