コラム COLUMN

新居でキッチンマットを使いますか?

あなたのお宅ではキッチンマットを使っていますか?

「今まで特に必要性を感じていなかったけれど、膝や腰が痛くなった時、初めてキッチンマットのクッション性のメリットに気づいた」という方は少なくありません。

実際、医師監修などの足腰の負担に配慮したキッチンマットもあります。低反発に高反発、厚手や極厚など性能もデザインも豊富で、選ぶのに苦労するほどです。

そのほかにも、キッチンマットには・汚れや水分を吸収し、周囲への拡散を防ぐ・床が汚れにくくなる分、床掃除の頻度を減らせる

・モノを落とした時、モノや床のダメージを和らげる ・足元の冷えを軽減する・キッチンの雰囲気を演出するといったメリットもあります。

キッチンの床に飛び散った油を、その都度掃除するのは大変ですよね。炒め物や揚げ物をよく作る家庭では、キッチンマットはかなりいい仕事をしそうだと思いませんか。

さて、そんなキッチンマットにもデメリットはあります。使用者が感じているデメリットには、・掃除が面倒・厚手のマットは洗濯が大変だし乾きにくい

・衣類と同じ洗濯機で洗うことに抵抗がある ・素材によっては手洗いが必要 ・雑菌が心配だが頻繁には洗えない ・滑り止め加工が無いマットはズレやすい

・デザインによっては雑然とした印象を与えるといった意見があります。   

それらを踏まえると、・洗濯が面倒なら、洗濯不要で拭くだけでOKなものを選ぶ

・こまめに洗いたいなら、乾きやすい布製にする ・こまめに洗わないなら、防菌・防臭・防汚などの機能性にこだわるなどのように、

性格にも配慮して選んだ方が、失敗を減らせそうですね。

ちなみに、腰痛持ちのスタッフは、クッション性があり洗濯不要なマットを敷いているそうです。

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい