家づくりについて一緒に考えてみませんか??

2021.04.01

家づくりに強いこだわりを持つ方は、

「耐震等級は、最も優れている『等級3』でなければならない」「健康に暮らすには、無垢材などの自然素材にこだわるべき」

「木造は燃えやすいからコンクリート住宅の方が良い」などのように、自分の考えに執着しやすい傾向があるそうです。

皆様にも、そんなこだわりがありますか?

家族とより幸せに暮らすための新居ですから、こだわりを持つのは当然で、とても素敵なことです。

ただ、そのメリットだけに目を向けるのは要注意です。

・『等級3』を達成するため、希望通りの間取りにできないことがある ・ヒノキなど、体質によって合わない素材もある

・コンクリート住宅でも木材が使われている部分もある ・コンクリートや内部の鉄筋は熱により劣化したりすることがあるなどのデメリットも知ることが大切です。

どんな家づくりも、メリットしかないということはありません 。与えられた情報を鵜呑みにしないよう注意しましょう。

ところで、より幸せに暮らすために家づくりをしたはずが、家づくりをしたために不幸になった方がいます。

「住宅ローンさえ無ければ、子どもの教育費に悩むことは無かった」「憧れの広い家に住めたのに、電気代や掃除の手間にうんざり」など、

様々な後悔の声をあなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

さて、折に触れて尋ねていることですが、ここでもう一度質問します。皆様は何のために家を建てるのでしょう。

そこで、家族とどんな時間を過ごしたいのでしょう。今、あなたが計画している家づくりで、思い描いた通りの暮らしができそうですか?

沢山の情報に触れたり、業者との打ち合わせを重ねていくと、いつの間にか間違った方向に進んでしまうことがあります。

困った時、迷った時は未来創建にご連絡ください。家づくりで失敗しないため、一緒に考えてみませんか??

電話する

お問い合わせ