コラム COLUMN

土地選びは、プロの手も借りましょう。

インターネットで検索できるようになってから、土地選びは随分とラクになりました。

しかし、そこに記載された情報は、広告を出さなければ売れない土地だとご存知ですか?

では、宣伝しなくても買い手が付く土地って、どのように探せばよいのでしょう。   

■不動産会社

不動産会社には、「〇町周辺で□坪程度の土地を探している」などのように、購入希望者から多くの相談が寄せられます。

そのため、要望に合う土地が出たら、まずは、その購入希望者に連絡します。

そのような関係を築くには、地元の信頼できる不動産会社を複数訪れ、顔を見せて相談することが大切です。

なお、不動産会社によっては、コロナ対策のため予約制にしたり、オンラインでの接客を行っている場合があります。

ホームページや電話などで事前に確認すると良いでしょう。

 

■ハウスメーカー・工務店

ハウスメーカーや工務店の中には、不動産会社とのつながりによって販売前の土地情報を得たり、独自に土地を扱っている場合があります。

また、業者によっては、現地まで同行してアドバイスしてくれることもあります。

 

■優先順位

地域・広さ・予算のほかにも、利便性・日当たり・治安・道路への接し方等々、土地に求めるものはたくさんありますよね。

しかし、それを全部叶えるのは難しいものです。欲しい土地の条件を伝える時は、予め優先順位をつけておきましょう。

 

■空き家

解体を前提に空き家付きの土地を割安で購入し、新築する方がいます。

空き家は深刻な社会問題になっているため、物件を紹介したり補助金を用意している自治体もあります。

土地選びが難航した時は、そんな物件もチェックしてみませんか?思わぬ出会いがあるかもしれません。   

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい