コラム COLUMN

今後のライフイベントと費用をまとめましょう。

キャッシュレス決済が始まった頃は、嫌悪感や苦手意識を持つ方の声を多く聞きました。

しかし、その利便性や還元などのお得感、新型コロナによる影響などもあり、キャッシュレスを肯定的に捉える方は随分増えたように思います。

そういえば最近は、お年玉のキャッシュレス化に対しても、賛成派が増えているそうです。

今は現金で渡す方が圧倒的に多いようですが、10年後や20年後はどうなっているのでしょうね。   

■ライフイベントとは

ライフイベントとは、人生の節目になる大きな出来事のことです。

具体的な項目として、「誕生」「入学」「就職」「結婚」「出産」「定年」「新築」「車の購入・車検・買い替え」「リフォーム」などが挙げられます。

これらに共通するのは、多額の費用が必要になることです。

今後予想されるのライフイベントの時期や費用を書き出し、早い段階から準備すれば、無理の無い計画的な貯蓄ができます。

無駄な出費を減らそうという意識改革にも役立ちます。

 

■表で可視化

表の形式に特別な決まりごとはありません。西暦や年度、家族それぞれの年齢、その年(年度)に発生するライフイベントや費用が一目でわかるようにできれば大丈夫です。

複数の形式がネット上に紹介されていますので、あなたが使いやすい形式を探してみましょう。

なお、教育費は進学先によって大きく異なります。文科省「子どもの学習費用調査」などを参考にすると良いでしょう。

 

■我が家ならではのイベントも忘れずに   

「年に一度は家族旅行」「正月は親戚大集合」など、家族独自のイベントはありませんか?

毎月の収入で対応できない費用が発生するイベントは、できるだけこまめに書き出しておきましょう。

 

■時期は不明ですが、、、

親戚や友人の年代に応じて、「結婚」や「葬儀」が集中する時期ってありますよね。遠方だと、参加人数の分だけ交通費が増えます。

時期は不明でも、「これは計画に入れておいた方が良さそうだな」と思うイベントがあるなら、別枠でまとめておくと安心です。

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい