こんなときどうするの?水まわりVer.

2021.03.24

今回は、水まわりのちょっとした困りごとについてお話ししたいと思います。

◆シャワーヘッドの目詰まり

皆様のお宅のシャワーは、以前より水圧が弱くなったり、お湯が変な方向に飛んだりしていませんか?

 

それらの原因は、シャワーヘッドの目詰まりです。

目詰まりは、重曹を振りかけた後ティッシュで包み、その上から酢をスプレーして2~3時間放置後洗浄し

クエン酸を溶かしたお湯につけ、柔らかくなった汚れをブラシでこするなどの方法で除去できます。

入浴をより楽しみたいなら、シャワーヘッドの耐用年数の目安である5~10年をきっかけに、

・節水機能が優れたもの ・水流や水圧を調整できるもの ・敏感肌や乳幼児に優しいもの などお好みに合うシャワーヘッドに交換してみませんか?

シャワーの使い心地は、入浴の満足度に大きな影響を与えるそうですよ。

 

◆水道の水の出が悪くなった

止水栓の開きを調節しても水の出が悪い場合、

・フィルターや吐水口の詰まり ・水栓器具の劣化 ・漏水やサビ など水道管の不具合などが原因だと考えられます。

そのほか、地域の水道使用量が急激に増えた時などにも一時的に水の出が悪くなることがあります。

床下の腐食などの二次被害を防ぐためにも、できるだけ早く専門業者に依頼して原因を突き止め、対策した方が良いでしょう。

どちらも定期的なメンテナンスにより防ぐことが出来ますので気にして生活してみてください。

電話する

お問い合わせ