コラム COLUMN

あなたの家づくりは、親戚や知人のためではありません。

新築をきっかけに、風水や家相に関心を持つ方って多いですよね。

家族とより幸せに暮らすための家づくりですから、「運気を上げたい」

「縁起が悪いといわれる要素は、できるだけ排除したい」と思うのは当然のことです。

しかし、敷地の形状や周辺環境などとの関係上、『北東にトイレ』など、タブーとされる配置にせざるを得ないことはあります。

また、家相や風水に焦点を当てた結果、家族の生活に焦点が合わず、暮らしにくい間取りになることもあります。   

全ての要件を満たせば良いというものではないのです。みなさんには、風水や家相より気にしてほしいことがあります。

それは、『健康で快適に暮らすには?』という視点です。・採光や換気に適した窓を設け、爽やかな玄関にする

・風の通り道を考慮した窓の配置で、各部屋を効率よく換気する ・適切な場所に設けた収納スペースで、片付けや掃除の負担を減らす

・日差しが強いキッチンは、食べ物が傷みやすく暑さが厳しいので日差し対策をする ・シックハウス症候群の原因となる建材や家具は避ける

・ヒートショックを防ぐため、断熱性を高めて温度差を無くすなど、さまざまなアイデアがあることでしょう。

じつは、それらの中には、風水や家相に共通するものが少なくありません。   

運気を上げるにも縁起を良くするにも、気の巡りが良く、明るく清潔な環境は欠かせません。

そしてそれは、家族が健康に暮らせる環境でもあるのです。先輩施主の中には、風水や家相が好きな親せきや知人に間取りを批判され、

大切な新居に愛情を持てなくなった方がいます。しかし、家族がより健康で幸せに暮らせる家づくりができたのなら、

それが何よりだと思いませんか?なぜなら、みなさんの家づくりは、親戚や知人のために行うものではないのですから。

#CONTACT お気軽にお問い合わせ下さい